脂肪吸引なら憧れ体型に!【理想を実現する方法】

女性

ダイエットと整形手術

引き締まったお腹

ダイエットのデメリット

自分は太っているのではないかと女性はすぐに思いがちです。実際には、それほど太っていなくてもダイエットしようと無理な食事制限に走る人が多いです。しかしながら、無理な食事制限をすると、精神的な負荷が大きいこともあって、すぐにリバウンドしてしまいます。食事量を少なくして自分の好みの食事を取ることができない状態が続けば、もちろん、体重は落ちます。しかしながら、ある程度まで体重が落ちると脳が危機感を感じて体重が落ちにくくなります。急激なダイエットがしばしば失敗に陥るのはこれが原因です。無理のない食事制限をすることで少しずつ体重を落としていくことが大切なのです。そうはいっても、食事に制限をかけるわけですから、メンタル的には大きな負担になります。そうした負担から開放されたときに、必要以上に食事を摂取してしまい、元の体重よりも重くなることがあります。これがリバウンド現象です。こうしたリバウンドはダイエットにはある意味不可避な事態です。そこで登場するのが、脂肪吸引です。脂肪吸引は無理なダイエットを必要としません。特定の部位の脂肪を排除することですから、体重が大幅に落ちることはありませんが、理想的なプロポーションを手に入れることができます。

整形手術

脂肪吸引はまぎれもなく整形手術のひとつです。自分があたかも製品の技術者になったかのように自分の体型を設計します。そして医師と相談しながら、どのような体型にするかを検討するのです。女性に多いのは、下半身の脂肪吸引をすることです。特に、太ももあたりの脂肪が気になる人が多く、太ももは脂肪吸引で最も人気のある部位です。もちろん、脂肪吸引が可能な部位はひとつではありません。複数の箇所でも行うことができます。さらに、最近では豊胸手術とセットで行われることが多いです。つまり、下半身で気になっている箇所を脂肪吸引で脂肪を取り除き、その脂肪を胸に注入するというものです。脂肪注入という豊胸手術で使われる脂肪は自分の脂肪でなければいけません。そのため、胸を大きくしつつ必要ではない脂肪を取り除くことができるという一石二鳥の効果を得ることができます。たしかに、体重全体には影響を与えないかもしれませんが、脂肪を取り除くことで、自分の理想のスタイルを獲得することができるので、それを励みに体重を落とす努力をする女性が多い傾向にあります。